台風きたりて!

ご注文のラッシュが本日ようやく落ち着きました。

納期を二週間に戻してますので、ご希望の方はお気軽にどうぞ。

過集中の連続の日々、直前まで忘れていた人間ドッグが今日でした。大急ぎで●便をして、バリウムを飲んで、帰ってきたら下剤で一気に流し、焦燥しています。(お下の話ですんません)ああ、げっそり…。

でもこうして検査しておくと1年安心して過ごせるから、やっとかないとね。

中高年の同世代の方なら分かっていただけると思いますが、健康第一。おばさん世代、疲れやすいですよね。ちょっと無理すると。

好きな仕事だし、集中している間は忘れてるけど、終わったあと、ドッと年波が寄ってくる(笑)

夏期休暇のお知らせ

8月18日~20日まで完全休暇を取ります。

どっか山奥に行ってゆっくりしようかと思うんですが。単に家でゴロゴロだらだらしているかもしれません。

奈良県吉野静亭ぼたん鍋
奈良の山奥

休み中もお問い合わせには必ずお返事しますが、そういう状態なんで休暇中は少し遅れるかもしれません。いつもは15分~数時間以内にはお返事してますが。

お急ぎの人は「急ぎ!」って一文入れてくださると早めにお返事します。ご迷惑おかけします。よろしくお願いします。

ブログの更新を週2日にします

いままでブログの更新は月水金の週3日でした。8月から火曜日、木曜日の週2日にします。

今季の忙しさでブログの更新ができないのにソワソワしてしまったので。(特に週3日書かないと誰かが困るとかではないけど、自分の決めたルーティンが出来てないとそれだけで落ち着かなくなるタチなんで)

ご注文やお客様に喜んでくださる企画に時間を割きたい。そっちに注力していきます。

最近、アクセスが増えてありがたいんですが。SEOは多少は取り組んできたんです。何がアクセスアップに繋がったのか分からない。記事の多さなのかマークアップの正確さか。が、グーグルのアルゴリズムの変動が激しすぎて、振り回されるのもいかんです。あまりちょこまかやりすぎるのも良くないな、と。結局は良記事がいい、と聞きますが、「良」の基準というのもこれまたわからないもんです。

一人でやっているんだから、絵も記事もさばききれないで雑な変なものを作るのだけは避けたいものです。

楽しい嬉しいのはお客様との触れ合い

若い時から絵を描くのは好きだったし、今でも変わらないんです。でも近年この仕事をはじめて何より嬉しいのはお送りしたお客様から「喜んでもらえた!」「気に入った!」というお返事がもらえることです。

先月今月のように一気にご注文を描いているともう毎日、家からほとんど出ないで制作をしている。

するとですね、描いている対象のお客さんの顔がどんどん身近に感じてきて、書き終わるころには、絵の対象の方々がまるで家族や親友のような気持ちになる。お客様にはびっくりされるかもしれないけど、大好きになっちゃうんです。

勝手に妄想を膨らませながら描いてます。

こういう性格の方かな?こういう生活をして、こういう会話をお互いされているのかな?なんて。

この娘さんが結婚したら、お父さんは硬派っぽいけど、めっちゃ背中で泣いてしまうタイプの人かも、とか。この幼児の息子さんは、この可愛い笑顔でこの猫の尻尾をつかんで遊んでしまい、猫はどんな顔をするのかな?とか。

で、完成送付のあと、喜んでもらえたかどうかメチャメチャ気になるんですよ。感情移入しすぎるせいか…。台風で配送の遅延があったりすると、眠れないくらい心配してしまう(配送の人はちゃんと届けてくれるに決まっているのに我ながらどうかと思うんですが)

で、お客様も良い方が多いせいか(私というアクの強い個人に頼むという人だから相当に心の広い人が多い(笑))到着したらすぐ感想メールをダイレクトにくれる人がほとんどなのです。

で、ひゃっほーい!と大喜びして踊りまわります(ほんとに踊る)ビールをエイヤッて開ける。

でも控えめなご感想だと、やばい…、残念なお気持ちにさせたかも…と、悩みます。この気分のジェットコースターの振れ幅は大きいです。

なんとしても喜んでいただかなくては!そのためにどうしたらいいのだ?!ということを毎日考えちゃいます。

だから、絵を描く喜びもさることながら、お客様からの感想が何よりも嬉しい日々になっている今日このごろ。

休暇中は、お客様の絵の1人1人を眺めながらグフフフ笑って過ごすことでしょう。

席描きでも在宅受注でも、似顔絵描きにとってお客さんが喜んでくれることこそ至上なものなのです。

喜びも悲しみも1人じめの個人事業

大勢の作家が絵を売る大手モールサイトだとこうはダイレクトに直接すぐ返事や感想が作家本人に来ることはないでしょう。お客様からの嬉しい感想はもちろんあるでしょうが、客とのやりとりは代行を通してです。

個人運営はそこが違うので嬉しいです。

私のサイトは1人でやっていて、総合モールサイトとは違うんです。

1人でやっていると作風からメールのやりとり、サイトやメールの文言、請求や支払処理、すべて自分で考えて試行錯誤してやっているんです。失敗したら全部自分の責任で後始末やお詫びをしなくてはいけない。その苦労がある一方、喜びもひとしおです。1人看板もいいもんだ。

モールだと何十人も作家さんがいて、作家個人とお客様とのコミュニケーションがあまりない。(販売代行サイトだから、注文のやりとりは、作家じゃなくて、そこのスタッフや社員さんがするわけです。その分、作家は制作に集中できるという利点がある)作家のキャラもわかりずらい。

個人サイトかモールサイトか

お客様にとって個人サイトがいいかモールサイトがいいかは、人それぞれの好みですよね。

個人サイトのデメリットはお客様には不信を持たれる可能性があること。なんてったって個人ですから。

大手の方がトラブルが少ないと思われるらしい。決済手段が沢山あってコンビニ支払いがあったりとか。シンプルに通販として考えるなら、大手の方が客にも所属作家にも安定感があるんです。

※でもネットショップに勤めていた私から見ると大勢だと責任感が分散しているところもあった。苦情を言ってもうやむやにされることも多いし。ブラック傾向がある会社も多いのでスタッフの出入りが激しいし。大手だから良いってのはどうかな~

個人サイトのメリットもちゃんとある。個人に頼んで楽しもう、という方もいる。というか、個人なら融通がきくんですね。なにかと。1人看板だから、やりとりに一貫性がある。他人を介さないので、希望がダイレクトに通りやすい。と、私は思うんですがど~でしょ?

私にとっては直接メールのやりとりをする方がお客様の傾向が探りやすい。性格や好みがかなり分かります。こういう絵の方向がお好きかな?とかヒアリングがしやすいんです。私は代行を通さない方がいいです。だから個人でやってるんです。(以前代行を通していたら客の意向を分かりずらくて困ったことがある)

似顔絵イラスト注文でコト消費を愉しもう

似顔絵イラストは単に商品が手元に届けばいいわけじゃない、注文するお客様も制作を「体験」して楽しみたい風潮が昨今があります。(コト消費というやつ)

お客様も写真選んでお送りいただき、ご要望をメールに書いて送るのは大変な手間です。しかし、その手間をかけてくださるということは、その注文を楽しみでいてくださる、ワクワクしたい、ということじゃないかと。

自分の顔、家族の顔、好きな人の顔が絵になって送られてくるなんて、すごい楽しみじゃないですか!

私はお客様にも制作を楽しんでほしい気持ちが強く、時間の許すかぎり経過を報告したり、下塗をお送りして見ていただきます。チェックして安心していただきたいのもあるけど、出来上がっていく過程を体験して楽しんでほしい。最初は真っ白な紙にだんだん顔(それも自分や家族の顔ですよ!)が描かれていくなんて超!面白いじゃないですか。

写真がない昔のことならともかく、現在はスマホがあるから写真をアプリで加工なんてすぐできる。なのに、画家に絵に描いてほしい、それを楽しみたい、ってのは不思議なことです。誰もが手描きの妙、人の手のぬくもりの過程である絵を味わいたいのです。

下書きを見てあれこれ直す、制作から出来上がりに「時間がかかる」という過程も実に楽しいこと。だから人は似顔絵イラストを描きたいし描かれたいのだわ。

私はお客様の顔を描いて、メールのやりとりしてとても楽しいけど、お客様もそう思っていてくださるといいな。

制作中も楽しいし、制作が終わってもウキウキ、ほっこりするのが似顔絵イラストです。

夏休み、好きな人や家族と似顔絵を楽しみませんか?

■当サイトの画像はフリーではありません。いかなる画像、イラストであれ勝手に使用した方には損害賠償を請求します。
■芸能人、有名人、著名人の似顔絵イラストを販売することは肖像権の侵害にあたるので、お受けできません。またアニメキャラクターの模写、ディズニーイラストや他作家の模倣は著作権侵害になります。
私が制作者の【はぎぷー】こと萩谷尚子です。ヒアリングを密にしながら、丁寧にお客様の顔の似顔絵をお描きいたします。お気軽にお問い合わせください。
申込み問い合わせボタン