菅 義偉(すが よしひで)さん。現在2018年9月時点での内閣官房長官さん。

菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の似顔絵(にがおえ)

昨日描いた池上彰さん

菅官房長官と顔立ちが似ているなあ、とニュースを観ていたら気が付いた。なので描いてみました。

内閣官房(=内閣の庶務を取り扱う機関)の長。内閣官房の事務を統轄し、内閣総理大臣の補佐役をつとめる。

会社でいう庶務課長ってとこでしょうか。責任の重さや規模は全然違いますが…。

先日、安倍政権が三選しました。世の中が変わってほしいのは確かですが、こんなに自然災害やらが多い年なので、変わってほしいというより、担当者が代わったら大変だ、という気持ちが高まったせいなんじゃないかと。

石破茂さんがいくら革新的に良いことをやろうとしてくれても、総理大臣としては新人なので、災害に対応しきれないんじゃないかな、とのバイアスがあったんだろうと。派閥のアレコレとかあるかもしれんけど。

災害やらミサイルやら何かあって、滑舌の悪く忙しい安倍ちゃんの代わりに、会見をする菅官房長官を私達は何回見たでしょうか?

菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の似顔絵(にがおえ)下書き
色々説明する菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官 ガースーとの愛称もある

その淡々と説明する様、真面目な雰囲気は、とても安心できます。

菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の写真
疲れてしまっているのか、手がいつも机を持っているのが決まりポーズ

それは日本人らしい、あのキャラに似ています。

庶務課長、事務長、副所長、副課長、副店長…

そう!胃薬を飲んでトップの補佐やヤヤコシイ説明をする役目の人です。私達日本人は、こういうキャラをよく知っていて、自らもそうしてきたはず。

会社で地域でバイト先で…。頼りになるけど、細かい大変なことをしていて、いつも気苦労の絶えない感じのあの人。勝手なことをしたりするトップやスタンドプレイヤーのあの人、その周辺のトラブルを解決するけど、絶対にトップになれない!あの人。

そう、副店長という人を。

安倍さんには必ずこの副店長たる菅官房長官がいる。

菅官房長官が安倍さんを補佐して説明する光景に私達は慣れている。当分はそれを変えてほしくないのでした。

菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の似顔絵(にがおえ)線入れ
額あたりに影を入れると似るよ。だんだん年々と顔色が悪くなる菅官房長官。災害だらけで気苦労がたえない。

安倍ちゃんが三選したのは何もカリスマ的にすごいから変えたくない!(そう思っている人もいるでしょうが)ではなく、

安倍さんと菅さんの何とか店(国)を回していってるので、オリンピック終わるまで、色々あるだろうから、まあ、この店長と副店長でええんちゃう?変えるリスクのが怖いわってとこでしょう。

また台風大きいの近づいてきてるし…。

災害が多いと高齢者はますます保守的になり、変える賭けに出るよりも同じ顔触れの安定を望むものだからです。

菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の似顔絵(にがおえ)

色を塗っていて、いつもは最後に目にホワイトを入れて輝きを出すのですが

違う、と思い止めました。

この人、目に光がありません。

公式の写真は政治家らしく、笑っていますが、もろに作り(笑)のような違和感があります。

菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の写真
菅官房長官が笑っていると不自然

いつも深刻な顔で胃を痛くしてそうな顔が菅さんなのです。しかし、昔からそうじゃなかった。実は若いときは…

若い菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の写真

2014年の記事にはこの顔で紹介されていた。若いときは眼が光ってる感がある!フクフクしていて政治家らしい大らかな表情。現在は70歳。年をとったら顔が痩せてくるとはいえ、若いときと今は別人のようです。

国土交通大臣政務官をされていたのは15年ほど前。ステキですね!

いまや、どうしてこんな深刻な顔、副店長キャラになってしまったのか。安倍三選の時代の流れの中で彼に何があったのでしょうか。

菅 義偉 ウィキペディア

経歴を拝見すると少し面白い。法政大学出身で、職歴に段ボール工場作業員とあります。会見をするさまは、いかにも有能で生真面目な補佐役といった体なので、驚きました。

頑張ってほしいものです。来年の気候もたぶん大変でしょう。まだ今年も台風がこっちきてますし。

菅 義偉(すが よしひで)内閣官房長官の似顔絵(にがおえ)

眼の輝きがなくても心の輝きは感じてるよ!ガースー!愛される副店長としてこれからも頑張ってください。

Tシャツもあります!トップの補佐、ナンバー2を目指す人に!?