ポールマッカートニーさんの似顔絵:今現在の70代で

ポール・マッカートニーさんが最近、また日本でツアーをされたというので描いてみました。

paul_mccartneyポール・マッカートニーの似顔絵

今回、大阪には来ないんですねえ。

実は数年前に来日したとき、大阪のコンサート行ったんですね。いや、もう最後かな?と。70代じゃないですか。だから、もうナマのポールは最初で最後じゃないかと。このチャンスを!と。

しかし、コンサートは元気で歌いまくるし、声も衰えてないしめっちゃ良かった。ポールはファンをめっちゃ大事にする人で、ボブディランさんのように変な歌い方せず(これはこれでディランの良さですが)

ポールマッカートニーはみんなが好きな曲を素直に沢山歌ってくれて。ものすごい運動量、ノンストップ。アンコールも盛りだくさん。素晴らしかった。70代ちゃう。ポール神。

「絶対この人まだまだ長生きしはるわ」と思った。今年もまた来てくださいました。

illustratorでポールマッカートニーさんを描こうとしたら

最初、イラレで描く機会が何度かあり、せっかくなのでベクターでポールを描こうと試みたんですね。

paul_mccartneyポール・マッカートニーの似顔絵

しかし、その、失敗ですね。似てるとは思うけど。魅力のかけらもない。ポールさんに土下座せんといけんw

すいませんでしたー!!

▼この記事見てやってみたくなりました。

illustratorってペンツールのペジェを使うじゃないですか、普通。でもペンツール使わないで鉛筆機能で全部出来るっていうんです。面白そうだな、とやってみたんですが、見るのとやるのは大違い。

リンク先の動画を見てたら簡単そうに思えたんです。が、やってみたら超難しい。いや、鉛筆ツール自体はそう難しくないんですが、違うレベル。まさに絵の地力です。イラレのツールだけで絵としてそれだけで完成レベルに持っていくのは。超絶技巧です。すごい。いつかまたチャレンジ。

ポールは日本語をつたなくサービスする

ということで、いつもの画風で描いてます。

paul_mccartneyポール・マッカートニーの似顔絵

大阪のコンサートで、ポールマッカートニーさん「まいどー」「おおきにー」って言ってくれるんです。

ツアーの各地で日本語の方言を使ってMCしてくれるんです。

今年も名古屋や東京でもしたに違いありません。ハッピも着てましたね。日本のファンラブの気持ちを全面に出してくれてポール。いつまでも変わらない。昔、日本で麻薬で捕まり留置所に入れられても歌ったというポールのエピソード。70代でも変わってない。

このファンサービス。いや、サービスというより天然の「愛」の人ですね。ポールマッカトニーの素直な素晴らしい心洗う曲、ストレートな愛。

それが「まいどー」と自然に出る親しみやすさに通じるのでしょう。

明後日は、若いポールを描いてみることにします。