「いだてん」の影の主人公

めっちゃめっちゃいい役者さんになられましたね!(←上から目線?)

森山未來(もりやまみらい)さん。同年代の俳優さんの中でも抜きんでた存在感と魅力があるのではないでしょうか。

俳優:森山未來(もりやまみらい)さんの似顔絵:色
骨格が見事に成長 俳優:森山未來の似顔絵イラスト

大河ドラマ「いだてん」の語り部である落語家の若き日を演じておられます。(主人公と同じ位置づけの重要な狂言回し)

その解説の声のあまりの良さにえ?この声ほんとに森山さんなの?と。

この人も眉毛の薄い(でも面積の広い)顔立ちのお一人なんで描いてみました。

骨格がすごいカッコい森山さんの下書き

俳優:森山未來(もりやまみらい)さんの似顔絵:下書き
歌舞伎役者のような?森山未來の似顔絵イラスト

筋肉とか身体の変化は顔に影響するのでしょうか。

以前は、世を拗ねた中二病のようなグレた役が多かったような。

出世作「モテキ」もモテないひ弱な青年だし「苦役列車」は生活が乱れた日雇いの青年の役。いずれも不健康で今のような身体をお持ちではなかった。

モテキ

現代舞踏の世界に入られてから顔つきといい存在感といい、ただものではない雰囲気になったのでは。

線を入れる森山さんのイラスト

描いていて、この歌舞伎役者のようなすごい存在感はなんだ、と思いました。

歌舞伎役者はワザと見栄をきった顔をするんですが、森山さんは自然と据わった目とアゴの精悍さです。

唇の締まった強さは強烈なカリスマ性があります。

 

俳優:森山未來(もりやまみらい)さんの似顔絵:線
カリスマになってきた森山未來の似顔絵イラスト

あごのライン、眉の場所。ほんとにしっかりした骨格です。

薄い眉です。つり上がっていて、面積は広い。男性に多い眉です。

身体と共に顔つきも変化している?

昔は、眉、濃かった?

苦役列車

最近になって眉が薄くなってきているのはやはり加齢のせいなのか。(2019年は35歳)

うん、やはり森山さんは変わられた。昔描いた「北のカナリア」で森山未來さんの顔を描いたんですが、あの時は、まさに子供、世を恨み、幼い情緒のキャラだったんです。似顔絵もそんな風です。

映画「北のカナリヤ」登場人物
昔の森山未來の似顔絵イラスト 子供っぽい

※一番右が森山さん。6年前に観た映画ですね。

映画「怒り」は似た3人の顔の登場人物の出てくるサスペンスなんですが(結構わたし、森山未來さんの映画見てますね。好きなんですね。)森山未來、綾野剛、松山ケンイチさんが主人公です。どの顔も同じヘビ顔で似てます。

怒り

このあたりから、森山さんの卓越した身体能力が際立って光ってきています。

似た顔である、ということが映画のテーマなのですが、明らかに、狂気の強い存在感があります。え~!ありえないっていうほど、森山さんの動きがすごいので、ぜひ観てほしい!

色を入れる森山未來さんの似顔絵

俳優:森山未來(もりやまみらい)さんの似顔絵:色
これからが楽しみ 俳優:森山未來の似顔絵イラスト

踊る人いうのはこうまでオーラを放つものなのか。

まあ、オーラとかトンデモ単語ではありますが、私は有吉京子さんのSWANの世代です。

ニジンスキー寓話 コミックセット (プリンセスコミックスデラックス) [マーケットプレイスセット]

読んだことのある方、お分かりですよね?

飛び散る汗とぶつかる魂!

舞踏家(特にモダンダンス)に神秘性を強烈に感じるんです。

森山さんが学ばれたイスラエルは特にモダンダンスの聖地で、西洋のバレエ(白鳥の湖みたいなクラシック)とは違う抽象的美学がある。象徴であり、啓示であり。具象や様式美ではないんです。砂漠の宗教を持つ国家だからかもしれません。舞踏に汎神論が関わっている歴史があります。

もともと尖鋭だった森山未來さんの存在感が磨かれ、さらに鮮烈に。

神戸の人だからね、関西弁も色っぽいのだ^^

■当サイトの画像はフリーではありません。いかなる画像、イラストであれ勝手に使用した方には損害賠償を請求します。
■文章のコピペやコンテンツのネタや構成を盗用される方も同様です。
■芸能人、有名人、著名人の似顔絵イラストを販売することは肖像権の侵害・またアニメキャラクターの模写、ディズニーイラストや他作家の模倣は著作権侵害になりますので、そのようなご注文はお断りします。
私が制作者の【はぎぷー】こと萩谷尚子です。ヒアリングを密にしながら、丁寧にお客様の顔の似顔絵をお描きいたします。お気軽にお問い合わせください。
申込み問い合わせボタン