主人公の母親が障害

NHKの朝どら「まんぷく」を毎朝楽しみにしています。

現在は主人公、福ちゃんの恋愛が結婚へと進む渦中ですが、色々な困難が待ち受けているのですね。恋人の萬平さんが投獄、というのもそうですが

何より、主人公の母親が強烈な障害です。

NKH「まんぷく」松坂慶子さん演じる母親の似顔絵(にがおえ)

演じるのは松坂慶子さん。あれ?そういえば最近も拝見したなあ、と思い出すと、同じNHK「西郷どん」の母親役。あれも母親でしたが、健気な良妻賢母でした。

今井鈴は毒母なの?!

しかし、今度の母親役はなかなか強烈。

口ぐせは「私は武士の娘です!」です。

この言葉をたえず口にしながら我儘をし放題。

自分の価値観に娘をあてはめ、結婚相手にアレコレなんくせをつける。非の打ち所がない相手との長女の結婚にも仮病を使い邪魔する始末。

まあ、親ってこんなとこあるよね~と思いつつ、あの時代の女性が支配欲の強い母親から逃れるためには「結婚」という手段しかないのか。

結婚しろしろいうのがマシで、今なら強烈な母子密着で、自立させまいとあの手この手で問題を起こす8050問題とか彷彿とします。

松坂慶子さんのおっとりした演技でごまかされていますが、今でいう「毒親」というやつでは…。と思った人も少なくないはず。

娘も娘で、ああも価値観を押し付けられると、親の望む反対のタイプを選ぶに決まっとるがな…。

松坂慶子さんのおっとりしたコミカルな演技に救われる

松坂さん自身もあまり深刻にならないように、演技しておられるようです。

【まんぷく】松坂慶子、三姉妹の母親役「陰湿にならないように」

NKH「まんぷく」松坂慶子さん演じる母親の似顔絵(にがおえ)下書き

お若い時は非常に美人で(今もそうとうおキレイです)今は少し太り気味?

アゴのあたりが首と一体化したような感じ。

しかし、それがいい感じのふくよかさで色っぽい。

NKH「まんぷく」松坂慶子さん演じる母親の似顔絵(にがおえ)線

あれもこれもみんな愛ゆえ、これも愛

着物がよく似あいます。

NKH「まんぷく」松坂慶子さん演じる母親の似顔絵(にがおえ)

目じりの下がり具合や微笑み、柔らかい演技。

往年の銀幕女優さんは、鼻筋が通り、わし鼻。あの時代の美人の流行りなんでしょうか。

私の年代は松坂慶子さんの歌う「愛の水中花」という歌が脳裏に浮かびます。

あれも愛~これも愛きっと愛~♪

口うるさく娘にああだこうだいう姿。

なんだかんだいって、子育てに一生懸命で優しい真っすぐな心根が伝わってきて憎めません。これも愛なんだなあ、と。