7月27日はイベント決行

京都の御所八幡宮の7月27日でした。

京都「御所八幡宮」似顔絵のイベント 夏

そろそろ対面似顔絵も復活するかと近所のフリマに応募したのです。

こじんまりした神社で「御所八幡宮」といいます。

八幡さんのおもしろ市・御所八幡宮社 | 京都観光

地下鉄「烏丸御池」から歩いて数分で、目立たない小さな神社なんですが、とても歴史のある雰囲気のよいところなんですよ。

御所八幡宮

2年ぶり!対面にがおえ

友人相手に飲み会の時に描いたりは時々してたんですが、この2年は道具を本格的に外に運び屋外や外部で描くというのは辞めていました。

もうずっと在宅メインで仕事しているので、ふたたび対面席描きをするのはどうかとも悩んだんです。が、私のような陰キャラ・コミュ障は接客にあえて出ていく必要があると考えたのです。

元々人好きのする社交上手な人はいつでもやれるでしょう。しかし接客って私にとっては「筋トレ」のようなものです。筋肉は使わないと退化してしまう。なので、そろそろヤバいな、と。

何より実際に話して笑って描くというのは楽しいのです。(陰キャラなのに人に会いたい)一人10分で会話したりしながら仕上げるので相当集中力がいるし、対面にがおえってスポーツのようなものではないか。

混同しがちですが、同じ似顔絵を描く、ということでも対面10分描きと写真から描く在宅受注通販似顔絵はまったく似て非なるものです。

暑さがむちゃくちゃ京都

みなさま今も渦中にある通り、地震やら大雨やら果ては熱中症でバタバタ倒れてしまう気候が続いています。

命の危険、まさにそのとおりの暑さです。

予約していた20日は中止になりました。27日はどうなることかと思いきや35℃程度に気温が下がる!という報道でしたので(その前は38とか39がデフォルトの京都)決行が決まり参加させいただくことにいたしました。

異常な暑さ。中でも京都市中はあまりにも暑いのが続いていて、35℃でも「ああ、暑くないやん」とか思ってしまうのが人間の慣れの怖さです。

甲子園を見ながら、こんな暑い中を子供に競技させるのは虐待ちゃうか。地震や大雨で川が氾濫しそうでも仕事行くなんて社畜じゃねえか、と日ごろ思っている。しかし、自分のこととなるとやらかしてしまう。やらかしてしまった。

今思うと、絶対に真似しないでください。

天気予報は最近はずれまくり、34℃という予報なら実際は35℃になるのです。この日もまあ37には届いてました。ひどい話ですw日中に取りやめて帰るのも地獄なので、軒先に避難して影がくるのを待ちます。近くに大きなビルがあるので、時間がくるとそのビルの影が入ってくるのです。

影の場所はなんとか過ごせます。

京都「御所八幡宮」似顔絵のイベント 夏

上記の写真を見ていただくとおり、日なたと日陰で気温がたぶん3度くらい違います。午前中は神社内は日差しが強く影が少なく「これは本気でヤバいわ…」という暑さでした。

持ってきた菓子パンが1時間で電子レンジでチンしたような具合になるのです。持ち込んだ氷とポカリスエット2リットルがものすごい勢いでなくなります。

でも神社って不思議と風が通るんですね。(そういう風の通る場所にかみさまがいる、と古来の日本人は考え、そこに社を建てるそうなので、なんら不思議なことではありません)

京都「御所八幡宮」似顔絵のイベント 萩谷
まるでドカタの萩谷

首に巻いたタオルが(;´・ω・)

頬や眼は暑さでくぼみ、いったいどこの作業員やねん、という風情ですが、ええ、似顔絵描きです。

主催者の方々も「今日はあかんかも…」とおっしゃりながら肝が据わっていて、上手く冷気を取りながら接客されておられました。プロです。

奇跡のお客様 重雄さん

数日前から暑さで身体も大変だったので、初日なうえサンプルもロクに準備せずのぞんだ。なので最初、来てくれた人は無料にしようかと思ってたんですが

もう価格がついていようがなかろうが、この暑さでくる人はくるし来ない人はこないと判断し、ハガキサイズ300円でやらせていただきました。(すいません、たぶん次回は500円になるかも?)

あまりの強烈な暑さに眼のまえの御池通りは人通りはなく、蝉すら弱っている風情ですw

京都「御所八幡宮」似顔絵のイベント お客さん

最初に描きにきてくれた「重雄さん」。

京都の地元の方だそうです。文化博物館に行く途中でふと描いてみようかと思ってくださったと。

眼の前に現れてくれた瞬間「え?」て感じでした。まさか描きに来てくださる方がいるとは。

写真を撮るので、それを基に描くので、その間どこかで涼んできてくださる方がいいですよ、と申し上げたのですが、いいよいいよ、と座っていてくれた。重雄さん、そうはおっしゃるものの、5分もたたないうちに、汗だらけになり、大変そうでした。ありがとうございました。

ほんとに神様かと思いました。ぜったい今日は坊主かな~と思っていたので。

大丈夫でしょうか。私も2年ぶりなのと暑すぎるのと字が可笑しい。ちょっとカワイク描きすぎたみたい。

重雄さま、どうか健康を損ねていないといいのですが。ほんとにスイマセン、ありがとうございました。

意外に沢山描かせていただきました。

午後になり少し陰が神社内に増えてお客様が増えました。

「恥ずかしいから」とお写真の掲載許可がおりなかったですが、カウンセラーのTさん。描きながら、なぜか我が家の相談に乗っていただき、こっちがお金払ったほうがいいんじゃ?というくらい温かいアドバイスと励ましをいただきました。

女性経営者のHさま。3枚も頼んでいただき、ご祝儀まで頂戴し、本当にありがとうございました。色んな表情で描かせていただきました。素晴らしいスタイルと御容姿で年齢不詳。そういうカリスマのある方が席につくと、希求力が強く、人がワラワラ寄ってくる。客寄せをしていただいてしまうんですね。場所が華やかに明るくなり、連続してお客様がついてくださいました。

こんなに暑いのに、人通りがないのに、不思議とご縁が繋がりました。

京都「御所八幡宮」似顔絵のイベント お客様 外国人カップル

ベルギーからお越しのカップル。この通りは外国人観光客が多いので着物姿で描くといいんじゃない?とは主催者の方のアドバイスいただき当たりました。

着物で描いて「京都」と筆文字で入れると大変喜んでいただきました。

京都「御所八幡宮」似顔絵のイベント お客様 外国人カップル

上海からお越しの新婚さん。おめでとうございます!

京都は古いので大好きな町だとおっしゃっていただきました。こんなに変な強烈な天気なのに。ありがとうございました。

どうぞお幸せに!

暑かったけど、ほんとに楽しいひとときでした。会話を楽しみながら絵の仕上がりも楽しんでいただく。最後はお客様とも記念撮影などしていただき、

これだ、これだ、これぞ対面にがおえだ、と全身で思い出し嬉しくなりました。ほんと、人との出会いは喜びそのものです。感謝で頭と目から滂沱と流れるのは汗だけではありません。

京都の御所八幡宮は素晴らしい神社

京都は各種手作り市やマルシェが盛んで、どこに参加させていただこうかと色々調べていたんですね。今回この御所八幡宮に、ご縁がありました。とても落ち着いた温かい雰囲気の神社なんですね。

何より、ここ、かなり霊験あらたか!?なんです!

というのは、ここ御所八幡宮は近所なので、たまにお参りするのですが、以前うちの夫の仕事が大変なときに「どうか主人の仕事を祝福してくだせえ」と祈ったところ、その日夫が野山に出かけたら7センチのクワガタムシが手に入ったという奇跡がありました。

もちろん、うちの夫の仕事は虫取りではございませんw

しかし7センチのクワガタなどそう手に入るものではないので、強烈な何かパワスポ(パワポ?)であることは確かです。そういうスピは信じる方ではないですが、間違いなく良いご縁のある神社で間違いないです。

生まれたての蝉
セミの羽化 数年ぶりに出た京都は暑すぎたに違いない

主催の方や他の販売者の方も個性的で温かい魅力的な方々で、楽しい交流をしていただきました。展示の方法などアドバイスをいただき、ありがとうございました。

お客様も売り手も良い雰囲気のフリーマーケットです。知る人ぞ知る穴場なんじゃないでしょうか。

八幡さんのおもしろ市・御所八幡宮社 | 京都観光

毎週金曜にされているので(天気を見計らって)ぜひ足をお運びください。

※ただし、8月は暑い天気がヤバすぎるのでたぶん中止。私も秋にまた参加させていただこうと考えています。またTwitterやブログでお知らせします。

台風が逆走してますが、負けずに無理せず夏を乗り切りましょう!