似顔絵:片山さつきさん

第4次安倍改造内閣 2018年10月2日に発足しました。

今回の内閣のこの顔ぶれだと、ますますマッチョで頭の固~い感じがしないではないですが…自民中の自民って感じ。

唯一の女性閣僚の片山さつきさんです。

政治家:片山さつき さんの似顔絵

肩書は

内閣府特命担当大臣(地方創生規制改革男女共同参画)
女性活躍担当
まち・ひと・しごと創生担当

女性閣僚は一人?なんかモヤる~!

です。なんか男女平等のことは安倍さんブチあげたがいいけど、全然すすんどらん。女性閣僚に全部丸投げ!あかんくても一人だけ内閣に女性入れときゃ文句ないだろ、国民よ!と言ってるような。ついうがった見方をついしてしまいます。

大体、女性活躍担当って、

この片山さんなら何もせんでもジェンダー関係なく活躍しまくるやろうに。としか。

日本経済を衰退から救う真実の議論

東大法学部。経歴をご覧あれ。まあ、とんでもなく頭のいい方です。エリート中のエリート。こういう役職ではもったいないような気が。ポリコレ棒の怖い部署は女にさせとけってか。

ウィキペディア 片山さつき

こうまで頭がいい人だと、市井の女性に共感を示してくれるんだろうか、と疑います。

だって本来の女性活躍とか男女共同参画ってさ、片山さんとかめちゃクソな出来のいい女性が活躍することなんじゃなくて、私らとかその辺のオバサンとかママとかが”活躍”することなんちゃう?なんてヒガンでしまうのさ。

せめて入閣させるなら、子持ちの人にしたらええんちゃう?なんて。

なんだか可愛い片山さつきさん

しかし、先日の内閣の発表時

第4次安倍改造内閣 閣僚等名簿

片山さんのギコチない感じが浮いてる!

過去のどんな女性閣僚もこうまで浮き感はないのでは。そこがめっちゃ可愛いと思いました。

初入閣で緊張してるのもあるんでしょうが。入閣インタビューが真面目で真摯な感じを受けたんですね。

私が気に入ったのは、このドレスをいかにして選んだかという逸話。

「何も準備とかしてなくて、お金を握りしめて百貨店に駆け込んで選んでもらった」

とかおっしゃってて。なんか茶を吹きました。

その正直な発言と服に着られている感じの女子力のなさ、めっちゃいいやん!と。私は頭の良さでは全くかなわない方ですが、このもっさりした正直なとこ、共感しました。私も女子力がほとんどないのでw

片山さんが夜にジャージ着てて髪の毛ぼりぼりしながらビールと酢イカとかやりながら書類めくってたら、入閣の要請が来た(私の想像です)光景が浮かびました!

これがあの小池百合子さんならいかにもコーディネイトして準備して待っているような「あざとさ」があるような気がします。(ごめん!百合ちゃん。)でもそれが上昇志向のある女子ってもん。

しかし、片山さんは、女子力がないけど、ズルい「あざとさ」もないんじゃないか。一生懸命な真っすぐな感じがするんですね。昔の東大女子はそういう人が多いような(今は知らん)

イラストの下書き

政治家:片山さつき さんの似顔絵下書き

下書き、そう、この髪型ひとつ取ってみても、女子力がない!まるでセンスがない!と断言できます。いくら還暦近いとはいえあんまりです。

絵に線入れ政治家:片山さつき さんの似顔絵線

ぎこちなかったけど、おニューのドレスステキです。ブティックの人もいきなり明日入閣!何着たらええねん!って一緒に慌てた光景が浮かびます。

似顔絵:色付け

政治家:片山さつき さんの似顔絵

下書きの髪の毛を更に1.5倍に増やしました。

片山さんといえば、このモリモリのパーマヘアーに目のアイメイク上下に真っ黒。そして三白眼。強烈な頬紅。

政治家に女子力は必要か?

誰か彼女にファッションや化粧の助言、そういうブランディングを助言するブレーンはいなかったんでしょうか。いないんでしょうな。(百合子はいます、ぜったい)

しかし本来、仕事は女子力を発揮するものではなく、カリスマで聴衆を魅了するためにあるのではない。しっかり勤め上げる、ということが本来、男子も女子も関係ないはず。

亭主に出来た絵を見せたら「可愛すぎる。この人はもっと妖怪みたいなはずだ」と。いや、これでいいのよ。もともとモデル疑惑のあるほど美人なんだよ。

片山さつきさんは頭良すぎて、さらには自民党に浸りすぎてこうなっちゃっただけ!カワイク描けて満足なり。生真面目さ、女子力のなさが可愛い。

頑張れ!さつき!