NHKの朝ドラ、10月よりはじまった「まんぷく」

安藤サクラさんと長谷川博己さんは大好きなので、まいにち愉しんでます。

めっちゃ面白いですね!

NHK朝ドラマ「まんぷく」長谷川博己(はせがわひろき)さんの似顔絵(にがおえ)

ハマっているのでしばらく似顔絵を描きます。安藤サクラさんは主人公なんですが、以前描いたこともあり、後回しにします。

何より、本当のヒロインは長谷川博己さんとの説もあり( ´∀` )

ご存知日清食品の創立者、安藤百福さんをモデルにした関西系のNHKの朝ドラ「まんぷく」です。

長谷川博己さん演じる立花萬平(たちばなまんぺい)さんはいずれインスタントラーメンを発明して大成功するんですが、そこは先の話。

今はヒロインと出会って恋をして結婚する過程です。

NHK朝ドラマ「まんぷく」長谷川博己(はせがわひろき)さんの似顔絵(にがおえ)下書き
目が小さい、鼻も小さい、典型的な爬虫類系のイケメンです。どこかでデフォルメしないと似なくなるので、口をより大きくしてみることに。

この萬平さん、ほんとに可愛い!(役者さんは40歳男性なのに)んですね。率直で、素直で優しくて、ドジっこで(笑)素晴らしいキャラクターなんですね。人気が出るのも頷けます。私も夢中です^^

長谷川さんの演技が素晴らしいのもあるんでしょうが。

長谷川博己さんをはじめて拝見したのは、NHKの大河「八重の桜」です。

八重の最初の旦那さんの役なんですが、優しいけど、暗いこと、暗いこと。死亡フラグが立ちまくってるやんか!とハラハラしていたら、案の定ココロも身体も病んで夭逝してしもうた…。

どのドラマも素晴らしい演技で大活躍なさるんですが、いかんせん、強烈にイッた不幸そうな役が多い。

昨年から拝見したのはDVモラハラ夫の夏目漱石、犯人や被害者よりブチ切れて喚く獄門島の金田一探偵、そして「シンゴジラ」のアクの強い官僚…。

夏目漱石の妻 [DVD]

あの過激思想の教師の映画「鈴木先生」も長谷川博己さんでしたか。あれも、相当な役柄でした。長谷川さんでなくては演じられないほどの。

映画 鈴木先生

NHK朝ドラマ「まんぷく」長谷川博己(はせがわひろき)さんの似顔絵(にがおえ)線
ありえないほどの73分けの髪型のキャラクター。1:9とも言っていい。戦前の理系男子。それでもダサくならないのはハセヒロだから。

なんでそんな役ばっかりなんだと、描きながら気が付きました。

狂気っぽい顔なんですね。以前に東出昌弘のスマイルが怖い理由を描きましたが、

この人も目を開いたまま笑うことが出来るんですね。目が東出さんより小粒なんで優しく見えますが。

そして寄り目。斜視なんです。こういう目は「いきものがかり」の吉岡さんと同じでイタコが乗り移ったような表情になります。

【購入特典あり 初回限定スリーブケース仕様】うたいろ (クリアファイル付き)

より目は違う世界が見えているんじゃないかって雰囲気がある。長谷川博己さんもより目。目が小さいからよくわからないけど。

そういう眼差しの役者さんは、狂気の役、急進的でアヴァンギャルドな性格の役柄が良く合うんですね。

来来年度の大河の明智光秀は分かる。きっと素晴らしい日本をぶち壊すかのような狂気の光秀を長谷川さんは演じてくださるだろうと。

しかし、朝ドラはどうだ。朝ドラの視聴者は厳しいです。少しでもネガティブ度が臨界点を超えると「今日一日のモチベーションを下げられた」と大炎上します。

NHK朝ドラマ「まんぷく」長谷川博己(はせがわひろき)さんの似顔絵(にがおえ)
この理系男子ヒロイン、長谷川博己演じる立花萬平がこれからどんな狂気を見せるのか、いや、見せないのか。

しかし、どうでしょうか。フタを開けたら、毎朝ヒロイン、ハセヒロにキュンキュンさせられる日々。

なんて乙女で健気でカワイイ長谷川さん。

丸眼鏡で、昭和の髪型、茶系のくたくたの服をきたハセヒロ。告白して恥ずかしさのあまり高級ホテルのロビーで転ぶ。ズボンに水をかけて顔を赤くする。しかし、発明の仕事のときは真剣に没頭。お金に悪意に無頓着。ああ、これぞ理系男子萌え。朝ドラは本来ヒロインが奮闘する物語なんですが。

まだ朝ドラ「まんぷく」は始まったばかりです。そのホンワカ萌えムードは今だけかもしれません。太平洋戦争の戦局が悪化し、色々な人に騙されて事業は低迷、夫婦には暗雲は立ち込め、お得意の長谷川博己劇場とどんどん化すのではないか。

「犯人はあなただ!」「ゴジラを倒すにはこのラーメンが!」と過激に叫びながら破壊しまくるのではないかと期待している自分がいます。

NHK「まんぷく」