もみあげとは何か

もみあげの人の似顔絵を描いていこうと思います。

もみあげ:ライダー藤岡弘さんの似顔絵【色】

先々週だったかNHKの「チコちゃんに叱られる」で”もみあげ”についてのウンチクがありました。

チコちゃんに叱られる「もみあげ」

もみあげ、は耳の隣の前にある毛ですが

その起源は江戸時代の遊郭の女性たちにあるとか。

髭ともみあげの区別はつきにくいですが、厳密にその位置があるんだそうです。

外国の人にもみあげが目立つ人は多いですよね。日本の男性でもみあげがある人は最近あまり見かけません。昭和のタレントにはもみあげのある人がいましたが。若い人はもみあげ作りませんよね。

大久保利通さんのモミアゲと髭はカイゼル髭といい、西洋欧米の政治家を真似たかった。ドイツのビスマルクを意識したものらしいです。

ビスマルク - ドイツ帝国を築いた政治外交術 (中公新書)

男性が草食家しているのか、もみあげは野性的な印象を与えるので、そういうタイプはもう流行らなくなったのかな?

でも、似顔絵を描かせていただくと、時々まれにいらっしゃいます。

藤岡弘さんのもみあげイラスト!

もみあげタレントといえば、藤岡弘さんが浮かびます。

あきらめない

初代仮面ライダー。

あの頃は石原裕次郎さんといい、毛の濃いバタくさい感じのイケメンがモテていました。

今の仮面ライダーはすっきりした感じの人ばかりですよね。ヒーローは時代によって変遷します。

男性的、野性的なモミアゲと眉が特徴的です。

もみあげ:ライダー藤岡弘さんの似顔絵【下書き】

下書き。まだ全然似ませんね…

とても特徴が多い人なんです。

●もみあげ
●頭の毛が多い
●眉が太い
●長い下膨れの顔
●唇が厚い
●鼻が大きい
●口も大き目

こういうどのパーツも豪華な人は描くのがラクそうですが、意外に苦労します。

どれもこれも大振りに描くと、特徴が分散して分かりづらくなります。

藤岡さんの似顔絵に線を入れる

もみあげ:ライダー藤岡弘さんの似顔絵【線】

目をパッチリ描きたいのを抑えてみた。そして額が広いこと、髪の毛を多めなのをデフォルメしました。

それでもまだ似ないかな。

色を付けたら似てきた

もみあげ:ライダー藤岡弘さんの似顔絵【色】

色をつけて、毛深い黒を強くしたら似てきました。

やっぱこの毛が濃い感じこそ藤岡弘さんの特徴です。

ワイルドさを出すために、服も濃い紺色でカラーリング。

藤岡弘さんのオトコらしい存在感と優しそうな笑顔は今も人気ですよね。

バラエティに登場しておられ、旅行ルポなどに行かれると、地方のおばさまたちがウキウキされている。

あの濃い顔がニコッと笑うと本当にステキ。礼儀正しい丁寧なキャラクターで、ワイルドな外見と紳士な雰囲気のギャップに萌えますよね。

これぞ、オトコ!

私のような昭和世代は胸キュンします。