御所八幡宮でイラストイベント

令和の喜びがあふれる今回のゴールデンウィーク。

5月3日にまた京都の御所八幡宮で似顔絵で参加させていただきました。

京都の似顔絵イベント:御所八幡宮
京都後生八幡宮マルシェでの似顔絵イラスト出店のもよう

元々、この神社のある烏丸御池通り。

オフィスに近いこともあり落ち着いている。そのせいかあまり繁華街のようなインバウンドの賑やかさはない。真面目な参拝客が多く通る方も地元の年配の方がメインです。

この京都の御所八幡宮は知る人ぞ知る神社です。

見るからに観光地!という風情ではないぶん、その分、接客を落ち着いてできるので、楽しいひとときでした。

だいぶ、席描きのカンが戻ってきたようです。

6名様ほど描かせていただきありがとうございました。

京都の似顔絵イベント:女性とイラスト
奈良の老舗のお嬢様 Eriさま 着物の似合いそうな切れ長の瞳が色っぽい!

お客様との会話をするのが席描き(ライブ似顔絵)の楽しみ!なんてったって目の前で向かいあいながら絵を描くのですから!

知的で美しいERIさん。描きながら自分の若いときを思い出してついお話がはずんでしまいました!ちょっとフライングなお話も楽しかった。

ありがとうございました。ぜひまたどこかでお会いできますように!

あと描かせていただいたのはカップルさんとお子様方。

外国の方が多いだろうと思ってましたが、意外にもほとんど地元京都の方でした。

ネコたちとの出会いと感動

京都の似顔絵イベント:猫のゆきちゃん
豆野ゆきちゃんという猫の似顔絵イラスト

ネコの本を販売しているYさんの飼いネコ「ゆきちゃん」のイラストを描かせていただきました。

フンワリまあるい毛を演出するのに四苦八苦しました。出来上がりを喜んでいただけて嬉しかった。人間の顔とは違い、動物はマテリアルと可愛さが大事です!実物とは違うけど似ているキュート感を出さなくてはいけません。

絵本:百万回いきたねこ
涙が止まらない絵本「100万回いきた猫」

Yさんの販売されている猫本に、あの有名な「100万回生きたねこ」がありました。

何気なく立ち読みさせていただいたら、滂沱の涙が!この本、生涯で読むのは5回目くらいなんで、泣かないと思ったけど、魂にドキューンと刺さりました。

アラフィフの今の本がこの本のテーマが迫ってくるようです。

どピンクの看板にした

その日は晴天、暑い!初夏なのに27度くらいで、下手するとまた熱中症になりそうな暑さでした。気を抜くと真上に太陽がサンサン照りだしのぼせそうに。

ドリンクを沢山飲んでそなえました。折り畳みパラソル買おうかな。

今回、看板のイメージカラーをピンクにしてみました。

京都の似顔絵イベント:展示
京都御所八幡宮神社の似顔絵イラスト出展の様子

私は齢49歳の大おばちゃんなんで、こういうドピンクは明らかに変なんですが(笑)

ブルーとか紺が落ち着いていいなあ、と以前は紺系の看板色にしていたんです。その方が神社にマッチするし。

左右見比べていただきたいんですが、左が前回の看板、右が今回の看板です。

サンプルの線を強くしたのもありますが

明らかに右のピンクの方がウキウキ感をそそります。

左のブルーの方が落ち着いていて、寺社にもマッチするし、私自身の好みなんです。

落ち着いたアラフィフの老人好みのカビ臭い空間にしてしまっていたわけです。私がそれが好きなので!

しかし、商売は自分の好みを反映させる場所ではありません。来る人が楽しくなければいけないんです。なので、周りのフチどりだけでも観光的な衝動買いをそそるウキウキ感を出すべくしないといけない。前日の夜に早急にショッキングピンクに変えたわけなんです。

確かにお客様の反応はピンクの方が断然よかった!

観光の衝動買いや冷やかしの盛り上がりのムードがかきたてられるからです!

このようなリアルの対面接客と違うのが最近従事してきた通販です。WEB通信販売はHP、WEB作りのマーケティングの解説で、客層に合った購買意欲をそそる色合いについて述べられています。色々な書籍やサイト作りの記事でも学ぶことができます。

しかし、こういったフリーマーケットの店舗作りについては専門書など出ているはずもなく

経験者の伝聞や実地で学ぶしかなかったと2年前の席描き経験を思い出しました。

そういえば以前、店舗作りに詳しい人に「あれ?と思うほどその周辺に似つかわしくない違和感があることが大事」と聞いたのです。

このピンクは下品だし、私自身がまさに若くないので、ピンクの店にするのはどうかと思いましたが、そこは気にするまい、オシャレケーキ屋にもオジサンパティシエがいるではないか!と思い出し、手持ちの中で出来る限り派手な色の服で従事しました。

ほっとけば私はジーパンとグレーのTシャツしか着ないし持ってないんですよ…。まさに違和感ありありでしたわ(笑)

マッチ売りの少女…ではなく虫売りのオバチャンに

違和感といえば、なぜか作った昆虫コーナーも我ながら異様であった。

京都の似顔絵イベント:クワガタムシコーナー
京都御所八幡宮神社のカブト虫等、出展の様子

その日はなぜか亭主の育てたクワガタムシを一緒に売ることになったのです。

あまり晴れていると死んじゃうので、日陰に生体は移して、テーブルだけ設置。生き物売るのなんて初めてなのでどうしようか慌てましたが、午後に優しい目のキラキラした少年がお買い上げいただきました。

幸せになるんだよ~

次回は5月24日

次回の似顔絵イベントは5月24日 9時~16時です。

ハガキサイズ、絵馬サイズ、中色紙サイズとご用意しています。

場所は今回も御所八幡宮。お会いできるのを楽しみにしています。

※席描きイベントはお一人10分を想定したあっさりした絵柄です。
WEB通販の絵柄とは違いますので、ご了承ください。

私が制作者の【はぎぷー】こと萩谷尚子です。ヒアリングを密にしながら、丁寧にお客様の顔の似顔絵をお描きいたします。お気軽にお問い合わせください。
申込み問い合わせボタン