女子プロレスリングの漫画

吉田沙保里さんありがとう
がっこいい目から光線を出す女子レスリングメダリスト

「毎日毎夜オリンピックの緊迫した勝負を観てると心臓がドキドキしてしまうの。なので最近は結果がわかったのだけ、後でビデオで楽しむようにしている」と、年配の知り合いが言った。

結果が気になって眠れない!?

確かに…。中国相手の女子バレー、あまりのゲーム展開に、恐怖になり、寝てしまった。

「うおお観てられん、眠い!」と。

緊迫と眠気は矛盾してるように一見思える。気になって眠れないのじゃないか、と。しかし人間の脳は、緊張や興奮が続くと思考停止というか判断停止になるのではないか。

「あ~もう、寝よ」と。年のせいかもしれん。

若い頃なら喧嘩もキーキーやっていた。この年になると「もう、疲れるし、寝よ、寝よ、眠い。明日にしよ」となる。待てば海路の日和ありということではない。ヤヤコシイことを考えるほど、脳の回線が繋がらないのだと思う。

暑い中、寝不足が続くと心身がまいる。こうもメダルラッシュが続くとは…。ラジオ体操の人数も減っている。全国民が寝てないに違いない。

女子バレー、女子レスリング、女子サッカーと、昨夜(今朝?)は目白押しであった。起きて観戦しようと目覚ましかけておいたにも関わらず、爆睡してしまった。

私が制作者の【はぎぷー】こと萩谷尚子です。ヒアリングを密にしながら、丁寧にお客様の顔の似顔絵をお描きいたします。お気軽にお問い合わせください。
申込み問い合わせボタン