大好きなドラマ「アシガール」の続編スペシャルの放送が決定しました!

黒島結菜×健太郎『アシガール』続編決定! | 時代劇・時代ドラマ | NHKドラマ

それを受けて先月、全話再放送があり、もちろん録画いたしましたとも!観ていない回も観ている回も毎日楽しんでいます!

とても人気がありますよね!唯ちゃんの似顔絵もアクセスが多いです。

www.nigaoe.work

インタビュー記事でも分かるとおり、原作マンガのファンだけでなく、老若男女に支持されていて、もう大河ドラマになってもいいのではないかくらいの良出来のドラマです。

www.nhk.or.jp

ハマっているので登場人物の似顔絵を当分UPします!

まずは若君

アシガール 若君(わかぎみ)の似顔絵 伊藤健太郎さんの似顔絵(にがおえ)

健太郎さん演じる、ヒーロー若君 羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)

名前が覚えきれないんですが(笑)

伊藤健太郎さん

忠清(ただきよ)さま 若君(わかぎみ)とドラマ中では連呼されています。

G 健太郎 (写真集)

健太郎さんは現在20歳。この若さでこの貫禄と演技は驚きです。

とてもイケメンな方なんですが、現代的な恰好をされていると、少し古いタイプの男優、男前の印象があります。

健太郎さんは、醤油系の流行りの顔というわけではないのです。

目が大きくさらには黒瞳が大きすぎる。顔のパーツの位置も下に近いので、童顔に近い。イマドキ感があまりないですね。

しかし、武者姿になると一変します。

アシガール 若君(わかぎみ)の似顔絵 伊藤健太郎さんの似顔絵(にがおえ)

ただずまいや、凛とした雰囲気、立ち振る舞い。どこを取っても原作そのもの、いや、原作以上の、若武者ではないか。

このように現代人の恰好では普通のイケメンの人が、時代劇になるとやたら映える、というタイプの役者さん

平幹二朗さんの息子 平岳大(ひらたけひろ)さんなどもそうです。

www.nigaoe.work

健太郎さんも、時代劇にふさわしい、品があるんですね。声も素晴らしい。演技が択一。SFマンガ、少女マンガ原作だということを超えて、まさに戦国時代の若君そのものになりきっておられます。

ドラマを観ていて気が付いたのですが、唐沢寿明さんの若いときの容姿に酷似されている。

イン・ザ・ヒーロー

目が大きく、舞台映え、時代劇映えする顔なんですね。

大勢の中にいて華があり、目立つ。健太郎さんがドラマの中で光輝くような若様を演じられていて、アシガールであるところの唯ちゃんがひと目惚れするカリスマがあるのです。

アシガール 若君(わかぎみ)の似顔絵 伊藤健太郎さんの似顔絵(にがおえ)

首がほどよく太いのも着物がよく似あいます。右下にホクロがあるんですね。

そこがなんとも萌えます。

▼異例の速さでブルーレイが発売されたのも、人気の大きさが伺えます。