コピックの入れ物は?

先日人とコピックってすぐバラけるよね。何に入れてるの?という会話になりました。

アルコールマーカー【コピック】の入れ物

コピックといえば絵を描く人マンガやイラストが好きな人には必需の画材。

コピックの会社Tooが売っているコピック入れ

Too コピック スケッチ コミックイラスト 24色セット
コピックには色々な用品が売られていて、それを買ったり見たりするのも楽しいですよね。入れる専用も売られていてズラッと並べてデスクに置いている漫画家さんの机なんてテレビでよく見かけます。プロっぽくてオシャレです。

Too コピック キャリングケース

持ち運びも出来る▲キャリングケースや▼プラケース

コピック スケッチ 72色用プラケース 11502072

純正品は使いづらいこともある?

私も色々買ってみたんですが、このプラケースは意外に使いずらいんです。何故かというと、ワ~と集中して描いてるときに、ひとつひとつのコピックを整理して元の場所に入れるというのがもうめんどくさくて…(私はO型です)

出すときはワ!と出し、使い終わればボン!と入れ、の動作に脳をあまり使いたくない。ガツガツ出し入れしたいんです。

ところで台所の道具も同じですよね。このお玉はここに!このフライ返しはここに!と決めすぎていると作業と片づけに余計な手間がかかります。まとめて立ていれておくケースを各家庭で使ってませんか?コピックも同様ではないでしょうか。

コピック専用プラケースだと1本ずつ仕切りがある。そうすると脳は絵よりも出し入れに気をイチイチ取られてしまう。

プラケースにスペクトルに並べてるとキレイなんですが。

使い勝手でいうとちょっと私には合いませんでした。

布製のキャリングケースは専用、というだけあり、高さもあっているうえ、上記のような出し入れはしやすいんです。がコピック以外に入れる筆ペンやら何やらの高さが合わず、蓋がしずらい…(コピックだけを使って描く人にはいいでしょう)私は色々な種類の画材を一緒にいっぺんにガーと使うたちなので。

それに専用ケースはオシャレなんですけど、手入れがしにくい。私は道具の入れ物を強烈に洗ったり洗濯したくなるんです。ナイロン布だと洗うたびにヘタってきて(※通常洗うことを想定して作られたものではないのでコピックの会社さんには罪はありません)このロゴもいかにもアート!て感じでどうも照れくさく

私はコピックを他の作家さんみたいに使いわけも上手ではなく本数がさほどあるわけでない。いかにも!コピック遣い!というのが恥ずかしいんです。

他の入れ物がコピック立てになる?

では他の入れ物はどうかというとほんとありとあらゆるものを試しましたが、なかなかぴったりくるものがない。

コピックの高さって中途半端であまり合うケースがないんですね。文具のペン立てだと小さすぎるし。。

コピックのキャリングケースに似たものだと無印の化粧ケースが良かったです。席描き(屋外やイベントに持ち運ぶ)に行かれる方は良いのではないでしょうか。

無印良品 ナイロンメイクボックス・大 約19.5×31×高さ19.5cm

この無印のメイクポーチ大サイズは全部入っていいですよ。

▼無印さんのメイク用具を入れたお写真を拝借

これが立ててコピック類を入れるのにちょうどよかった。

中は仕切りがないのでポリプロピレンの小分けケースを入れて使ってました。

現在は席描きに行ってないのと、これもやはり、ケースがナイロン布で黒い色が埃が目立ちやすく、洗うとへたりやすく(※通常洗うことを想定して作られたものではないので無印さんには罪はありません)いつしか使わなくなりましたが。

100円均一などで売られている小型のプラスチックのバケツに入れている方もいました。

他、水彩の筆洗いバケツも仕切りがあるのでコピック入れにはいいですね。

筆洗器 2L ( water color multi-use water buckets ) [ 筆洗い バケツ 洗浄 専門家用 プロ用 スケッチ旅行 アーティスト用 画材 絵画 水彩画 透明水彩絵具 アクリル絵具 透明 アクリル 水彩絵の具 えのぐ ]

見つけた!オシャレで使いやすいコピック入れ

最近気に入っているのはストアデポという梱包資材専門店で見つけた薬ボックスです。

アルコールマーカー【コピック】の入れ物

琺瑯(ほうろう)仕立てというか。

ナイロン布ほど傷みやすくなく、木箱ほど汚れにくく、軽く、丈夫。

何よりシンプルで美しい形状なのが好きです。

仕事部屋はオレンジのものを置くことにしているので、ちょうどこの色があり一目ぼれした買ったところ

アルコールマーカー【コピック】の入れ物

高さもちょうどいい!

まるで薬ではなくてコピックを入れるためにあるケースのようだ…ウットリ^^

仕切りもあるので、本数を外に出し過ぎたら中の空間に崩壊状態(よくありますよね)もありません。他の色鉛筆や細々した用品も一緒に立て手入れておきます。

アルコールマーカー【コピック】の入れ物

上にはトレーをはめられるようになっています。細々したすぐ使うものなどを入れてます。

アルコールマーカー【コピック】の入れ物

私は使うものをコンパクトを入れておくのが好きで、画材一式はこの箱にすべて収まるようにしています。

コピックや画材回りのホコリ取り

はたき

埃がたまりがちなんで、お気に入りのハタキで時々掃除します。

オーストリッチのダチョウのハタキです。

オーストリッチ羽根はたき PATA mini(パタ・ミニ) (黒)

はたき入れ

親戚のおじさんが木工好きで作ってもらったケースに立ててます。少し高めでちょうどいいです。

コピックが手についてしまったら…コレが便利!

コピックがらみの話の続きですが、

コピックってアルコール性で一度つくとなかなか取れずらいですよね。石鹸で洗っても落ちないことしばしば。うっかり黒のインクの補充の入れ替えに失敗したら、もう手や机が悲惨なことに。。。

コピック拭きのクリーナー

セブンイレブンで売ってる除菌クリーナーがいいですよ!

台所やテーブルを拭く専用のウェットテッシュなんですが。アルカリ電解水配合のアルコールテッシュなので、うっかりインクをぶちまけても、これ、かなりキレイにふき取ってくれます。

掃除はこの除菌クリーナーが万能なのでコピック拭きに限らず、大量に買って家中に散乱させています。

以上、コピックの入れ物やお手入れ道具でした。

同じ箱が欲しい人は「ファーストエイド スティール ファーマシーボックス」で検索してみてください。オレンジやダークブルー、グリーンやオシャレな白など色々あってとてもオシャレです。※サイズも色々あるので自分の画材に合うか確認してね。