あの昇天笑点の出演者でいらした桂歌丸さんが肺炎になられています。

4月から入院されていて昨日、5月の全ての公演の休止が発表されました。

桂歌丸 肺炎の原因は酸素の過剰吸入だった…5月の公演全て休演

内容は、早く元気になり高座に上がらんとして酸素を増やしたのが原因だとか…

「担当医にはボンベから流出する酸素は“毎分2~3リットル”と言われていた」と話す。しかし、歌丸は息苦しさを緩和して翌日以降の寄席に備えるため、担当医の指示以上の酸素を体に取り込もうとして、流出量を毎分5リットルにしたという。関係者は「それが裏目に出た」と話した。

歌丸さんらしいプロ意識です!

どんなに落語を高座を愛しておられるのか!

お元気になられたらこのエピソードも笑い話になることでしょう。

ゆっくり静養されてほしい。また元気なお姿を拝見したいです。

このニュースを聞いたとき、いてもたってもいられず歌丸さんの似顔絵を描いたのですが…

あれれ~

歌丸さんの似顔絵、意外に難しいです!

どれも似ているようで似てない…

一番右が似ているかなあ。と採用

それでもなんだか違うんだなあ。

歌丸さんの特徴

頭が大きい

髪の毛が薄い

骸骨みたいな骨格

宇宙人ヨーダみたいな耳

色を入れてみたけど、なんとなく違う。

ただのおじいさんみたい。

歌丸さんの

穏やかだけど眼光するどく、ユーモアと厳しさが同居しているような存在感

を出したいのですが。。。。色々色を変えたり線の位置をずらしたりして検討しました。

口元のシワを減らし、肌の色味を抑えたら似てきました。

おじいさんとは

ここにシワがあって、こういう感じで という先入観があるので

それに従って線を入れすぎると似ないですね。

おじいさん線を減らすと似てきました。

かわりに年齢を影や肌の陰影で表現したら「らしく」なりました!

また御元気になられ、あのステキな通る声で湧かしていただきたいです。歌丸さん!