中西あすかさん作

昨日は、あの佐和山城に行ってきました!「あの」って言っても知ってる方などあまりいらっしゃらないかと思いますが汗…滋賀県にある城跡で、石田三成の居城があったんですよ!

佐和山城

城といっても、今はこんなミニチュアがあるのみ。。。

石田三成は、関ヶ原の合戦の敗者です。皆、負けた人には厳しい。今は佐和山は城があとかたもなく、こんな鬱蒼とした森があるのみ…。

佐和山城

佐和山城の居城の石は、全て現在の彦根城(井伊氏)の築城にリサイクルされ使われたとか。なんて残酷な…泣

関ヶ原と戦国ファンとしては、一度は体験しなくてはなるまい、かの三成の見ていた光景を。

ちょっとした登山でした。杖なくしては登れない。

佐和山城

山上まで約30分。素晴らしい光景でした。琵琶湖と滋賀県一円が見えます。汗だくになりましたが、石田三成の天下を目指した気持ちがほんの僅か理解できたような気がしました。あまりにお腹が減ったのと、土用丑の日だったので、ウナギが食べたくなりました。

長浜市まで足を延ばしてみました。

長浜市

私はアーケードが好きで、だからそこで似顔絵を描いているんです。ベンヤミンのパサージュ論ではないですが、この不思議な異質空間、商店街アーケードは各町の個性があります。

滋賀県長浜市のアーケードは、歴史があり、よく手作りマーケットが開かれいる。独特のアーティスト気質、伝統とモダンデザインが織りなす魅力的な通りです。時々遊びに行きます。素晴らしいキュートな若い手作り雑貨やアパレルショップや昔ながらの専門店が交互にあり、全体に深い茶色の木造建築やレトロな柔らかい光、何時間歩いていても飽きることはありません。

中西あすかさん似顔絵会場

すると、かわいい似顔絵屋さん発見!

中西あすかさん

中西あすかさん。

フェイスブックでは何度か交流があったのですが、お会いするのは初めてです。すごく上手い絵だなあ、と以前より注目していて気になっていた方です。

この幸運を逃すまいと、描いていただきました!

中西あすかさん作

主線からして、ただものでない。デッサン上手い。

中西あすかさん作

色を付けたらこんな感じに!発色がすごくいいです。

似顔絵嫌いの夫がわきで見ていて「めっちゃうまいキレイ!かわいく描いてもらったのお!」と感心しきり。

中西あすかさん作

ちゃんと似せつつ、アラフィフのデリケートなシワを省略してくれ、目力をつけてもらいました。鼻のわきに線も入れてくれているので、不自然な若さではありません。

中西さんは、二児のママさんでもあります。温かい眼差しと、確かな画力で、絵にお人柄が現れていました。ご多忙なのに、とても謙虚で、自分の欠点に気が付いたら一つづつ努力して進歩されてきたとか。そんな姿勢にとても気持ちを正されました。

存在感があるんですね。絵に。羨ましいです。真似したいなあ、と上手い人に出会うといつも思うけど、画風や技術は、本人が地道に努力して作り上げたものなので、やはり一朝一夕にはいかないですね。この主線の生き生きとした感じはすごいと思いました!

とても丁寧に描いていただき、感動しました。お暑い中、本当にありがとうございました。

こうして上手い方の絵を描いているのを見ると、私も頑張ろう!とワクワクしてきます。