昨日の「石原さとみ」さんの似顔絵が

丸一日かかっても似ず、意気消沈してしまいましたが

この人は30分もかからず描いてしまった。

黒柳徹子さんの似顔絵

黒柳徹子さん。

特徴が分かりやすい人ってほんとにいいですね。

黒柳徹子さんの似顔絵下書き

特に、私のような昭和40年代生まれザ・ベストテン世代

徹子はブラウン管の強烈なアイコン

そらで描ける人は多いのではないでしょうか。

黒柳徹子さんの似顔絵線

昨年末の紅白歌合戦の司会。

ハラハラどきどきしつつも、徹子のあの飛ばすトークに懐かしさを感じて
じ〜んとして泣きそうになった。

トリが聖子とマッチですからね。

徹子が司会するしかないですよね。

最後の大舞台といった感じで、赤い衣装もステキだった。

黒柳徹子さんの似顔絵

これからも、空気を読まず、あったかいあの徹子さん節で和ませていただきたいものです。

さて、竜王賞応募とサンプルのために2枚描いたのですが…

サンプルには使うのはためらわれる感じになりました。

何故かというと、顔のインパクトが強すぎると、お客様が寄ってこなくなるのですなw

以前、柳原可奈子さん(大好きな芸人さんです)を画面一杯に描いて店頭に置いたら
潮がひくように、お客様がいなくなった。
目を惹くのですが、客目線としては「こんな風に描かれたらどうしよう」と思う人が多いということです。

この徹子さんも…?と思い、ちょっと店頭にサンプリングで置くのは憚られます。

もう少し可愛くキャラっぽく描きなおすのがいいのかも。