先週 かの有名な似顔絵大会 竜王賞の応募が締め切られまして

応募にあたり、いくつか有名人の似顔絵を送らなければならない。

そのひとつに何故かうっかり「石原さとみ」さんを選んでしまった。

石原さとみ さんの似顔絵

特に女性、美女を描くのが大好きで、いつしかこの仕事をしている。

「安心してください履いてます」やトレンディエンジェルさんのような有名お笑いの方は、たぶん他の人がもっとうまく描いて応募しているだろう

なので、自身も楽しめるキレイな人にしようと

この「石原さとみ」さんを選んでしまった。

あまりの難しさに、後悔すること一日。

美人の女性って難しいのよ、めちゃめちゃ

まずね、

美人の基準って目鼻の位置がほぼ平均の場所にある

※あの小河原智子さんの似顔絵講座本のポジション式を学んだ人ならわかっていただけるはず!

石原さとみ さんの似顔絵下書き
下書き ああ、この段階でダメだ。めちゃめちゃ難しい。

有名人を描くとき、あ!この人だって一発でわかってもらえる要素(特徴)が必要なのだ。

しかし、美人というのは

グラビアでファッションモデルをしたりすることが多く化粧や髪形をころころ変えてしまう。

女性はそのようなファッション次第で、まるで別人のような印象を受けるのだ。

あの、綾瀬はるかさんのような、顎にちょっと(?すいません)特徴のある人ならいいんですが…

この石原さとみさん

このたび、世界の美女100人か何かに選ばれたぐらいの、アジアンビューティー

ローラみたいに、目がバッチり巨大な、外国人のような顔立ちの奇抜さが特徴の人でもない。

百恵ちゃんや、上戸彩さん、吉田羊さん、木村多江さんとか

一見地味なんだけど、もう、その佇まいとか品が良くて、目鼻の位置が微妙に完璧な人

難しい!

特徴といえば、唯一、唇があつい…!

石原さとみ さんの似顔絵線
目も釣ってんだか、下がってるんだか!

いくつもグーグルの画像検索で石原さとみさんの顔を凝視しておりますが

よく分からず。化粧で印象をすごく変えてますね、、、

大阪の似顔絵講座の講師の先生曰く「動画を見ると特徴がはっきりする」と。

石原さとみ さんの似顔絵

とりあえず、仕上げて応募しましたが…
やっぱ、一発で、この人だ!と分かるものには仕上がりませんでした。。。

とほほ。後日また描きますわ。すいません。