日産自動車の前会長のカルロスさん逮捕

連日報道されてますね。カルロスゴーンさんのニュース。

この事件、何がなにやらさっぱり?という方も多いのではないでしょうか。私も訳がわかりません。

ニッサンCEO:カルロス・ゴーンさんの似顔絵:色

いつの間にやら逮捕され釈放されるかと思えば逮捕され。

 

高熱で寝込んでいるそうな、ゴーンさん。そりゃそうだ、なんか、気の毒すぎる。

フランスの人だけど、もともとレバノンの人だから、サウジアラビアとか中東のマネーの変な流出とかそりゃ胡散臭い感じもしないではないですが…。

連日さらしあげとつるし上げをするほどの事件じゃないような気もする。

日本の司法が旧態依然としており、世界中で問題視されているし(一回起訴されたら無罪になりにくい構造)今回の逮捕は強引な感じがするなあ。

弁護士の元検察官の人(検察vs元上司の検察官の図式)の意見を聞くに…。

ゴーンさん、堂々として立派やし、無実なんちゃう?と素人ながら思うのでした。

カルロスゴーンさんの裁判の法廷画が報道される

昨日の「法廷画家」に関する記事をUPしたこともあり

お!法廷画家さんの絵だ。とテレビを見ていて感心することしきり。

カルロスゴーン裁判:法廷画

いいなあ、こういう大事件の裁判が行われる法廷に入って絵を描かせてもらえるなんてやりがいあるなあ、とも思ったことでした。実際は入廷までの行列や絵のスピードや責任感で超!激務なんでいらっしゃるのでしょうが。

カルロスゴーン裁判:法廷画

この画家さんがどんな方かは存じ上げませんが

かなり上手い。ゴーンさん似ている。

後ろの毛がはねているのが、背広のオジサマ萌えの私の心をつかみます。(萌えている場合ではないのですが、すいません)イケメンですね。好みです。ゴーンさん。

折しも、NHK朝の連続ドラマ「まんぷく」で日本社会への見せしめのために主人公の夫、立花萬平さんが逮捕されたのを彷彿とさせます。

ゴーンさんの顔の特徴

ということで、私も描いてみることにしました。

ニッサンCEO:カルロス・ゴーンさんの似顔絵:下書き

特徴が多くて描きやすそうで描き難いカルロスゴーンさんの顔。

眉が太いのはもちろん、おでこはでかい、鼻は大きい。耳も大きい。

アラブ系の顔立ちといえばその系です。でもブラジルで生まれているので、名前はカルロス。ややこしい。

カルロス・ゴーン 国境、組織、すべての枠を超える生き方 (私の履歴書)

フランス、レバノン、ブラジルと3つの国籍があるそうな。

なかなか複雑なメンタリティのある方のようです。

似顔絵に主線を入れました

ニッサンCEO:カルロス・ゴーンさんの似顔絵:線

目の鋭さ、口の噛みしめる感じが、意思の強さと能力の高さをうかがわせます。

つぶれかかった日本の車会社をガッツリ立て直してくれた手腕については日本国民は疑う余地はないでしょう。

一応、日本の恩人さんともいえる

同じく外国出身の経営者といえばソフトバンクの孫正義さんがいますが、この人はよくメディアに登場し、積極的に意見を述べており親しまれている。

一方ゴーンさんは、あまり知られていない。なんだかよく分からないうちにニッサンを立て直し、人柄が分からない。日本国民はマスコミに左右されちゃうから、ワイドショーでの一方的な報道で、釈明の機会もろくにない。

ニッサンCEO:カルロス・ゴーンさんの似顔絵:色

64歳、高齢者に近いんだから、あまり責めたてたりしないで欲しいなあ。