私も池上彰さんの似顔絵(にがおえ)を描いてみました。

池上彰さんの似顔絵(にがおえ)

人さまの描いたものを偉そうにアレコレ記事にしているのは恥ずかしいですもんね。自分でもチャレンジしなくては…。

思ったより難しかった。池上彰さん。

童顔の造作なのに超!硬派なジャーナリスト・キャスターさんだからでしょうか。

似顔絵を描く特徴として、

顔のパーツが下および真ん中寄り。おでこが広い、髪が薄い。カギ鼻。耳が大きい。こういう顔立ちは赤ちゃんにとても似ているので若く見えるんですね。

池上彰さんの似顔絵(にがおえ)下書き

意外にもあの有吉さんと顔の造形が似ています!

オレは絶対性格悪くない!

違うのは眼でしょうか。有吉さんはパッチリした目でより童顔に見えるのに対し、池上さんは鋭い怖い感じの眼です。顔の造作が頭が大きいので、可愛らしい若い雰囲気に見えますが。

池上彰さんの似顔絵(にがおえ)下書き

線入れ。微妙に似てませんね。なんででしょうか。

眉毛が難しいですね。薄いのに、面積の大きい眉。眉間の近くだけ眉が濃いんですね。男性が年齢を重ねると、そういう感じのマユが多くなります。

池上彰さんの似顔絵(にがおえ)

カラーリングしていたら、途中で自分の間違いに気が付きました!修正しながら色付けします。

●三角眉です。池上さんは。その骨格が大事です。眉の毛が薄いのに、三角の厚さと形があります。
●髪の毛は少ないようですが、しっかり載っている。

薄毛ではなく?そう、明らかに”乗っかっている”感じの髪の毛のボリュームがあります。…ということは…つまり…う~ん。いやいや、憶測はいけませんね。

その辺りを意識しだしたら似てきました。

一気にわかる!池上彰の世界情勢2018 国際紛争、一触即発編

眼光が鋭いのと、肌の色艶がいいので、70歳近いとはとても思えません。髪の毛が最近グレーに変化されているので、ようやくその年齢なのか、と気が付く程度です。

エネルギッシュで知性のある池上さん節をこれからも楽しみにしています!