11月で締め切って目算を誤りました

師走ですね。(昨日と同じ書き出しw)年を取ると年々ホントに一年が短く感じます。年寄りは体感温度がおかしくなるんですよ。

特に京都は夏が暑すぎて、いきなり昨日あたり寒くなったんです。京都は冬と夏しかないのか。季節感がメチャメチャです。気が付けばもう年末です。

今回、似顔絵の年賀状を新たに販売スタートさせていただきました。

なぜか自分の年賀状は生協のまんまを使うんですが…。奇特な友人が似顔絵で年賀状を頼んでくださったので、奇特な方がおられたらいいな、という思い付きでやってみました。

検索に載るのが遅かったのか、一般的に12月に入ってから年賀状を検討される方が多いせいか、ここ数日でドッと年賀状似顔絵についてお問い合わせいただくことが増えてます。

11月末に締め切っていたので大半の方をお断りしてしまい、本当に本当に申し訳ありません。

年賀状市場は既に多岐にわたっているので、これを頼む人がいるのだろうか…という半信半疑で販売をスタートしました。なので、体制が整っておらず、このような事態になり、反省至極です。次回からはギリギリまで受注できるようにシステムを整えて再開します。今回失礼した方には割引を行いますので、ご一報ください。これに懲りず来年ぜひご検討いただけると幸いです。

この自サイトとは別に試運転のため久方ぶりに載せてみたココナラ。すぐ俎上に載るので、反応が早く、そういう意味でもああいうシステムは良いですね。ココナラの支払いシステムは分かりにくいとこもあるので一長一短なんですが。

年賀状イラストの紹介

ご注文いただいた方の絵を掲載させていただきます。

ご家族の年賀状001

下はご住所なんで上から消してます。そこら当たりに入ると思ってください。

おもしろく!というご要望

楽しいお客様で、いただいたご家族のお写真から推察するに、この方々は底抜けに明るくて、仲の良い方々ではないかと。やり取りを進めていたら、やはりそうでした。

ご要望は「可愛くしなくてよいので面白くしてほしい」ということだったんですね。

このお客様、なんと毎年、年賀状は似顔絵にされるんだそうです。そういう企画はいいですね!受け取る方も楽しんでいただけるんじゃないでしょうか。

受け狙いをしたい、とのこと。おもしろく!それ以外は全部お任せ!と。

大歓迎です!楽しいじゃないですか。

デフォルメって神経使うんです。一歩間違えばお心を傷つけることがある上、大抵の方はカワイク、きれいに、かっこよく、というご要望なので…。

なのでおそるおそる少しばかり(私の中では中くらいの(笑)で)ラフを最初に見ていただいた▼

ご家族の年賀状001下書き

それでもかまわない十分ですが、出来たらもうちょっと激しめのを、ということでした。

そうなのですか。ならばもっと楽しくさせていただきます!

で、下のラフを。下にサンプルを置いて透かしてレイアイトのおおよそを掴んでいただいてます。

ご家族の年賀状001下書き

すいません、美男美女のご家族なのに…。奥様がシェーみたいになってしまいました。旦那様は眉がはみ出て、髭がめっちゃ個性的に!いいのですね?ホントにこれでいいのですね!?

すると、もちろん後者のラフで!という即答でした。

ウキウキと線を詰めていきましたとも!

ご家族の年賀状001線

このまま進めさせていただきます!

似顔絵に色を付けるとサイコーに楽しくなりました!

デフォルメって線の段階では下品なようですが、色付けるとデフォルメが和らぎ洗練してくるんですよね。

ご家族の年賀状001

ぜんぜん下品じゃなくて、明るくて良いでしょう?

お正月らしく全員、和服の晴れ着で。イノシシの子供のキャラクターも入れて。梅を散らしたレイアウトです。

今回は定型のこの1デザインのみですが、来年はもう少しパターンを増やしてみます。

予想以上な出来で家族全員大満足です。依頼から完成までが早くてビックリ。
また機会があればよろしくお願いします。

と、ココナラのレビューで喜んでいただいた。ガッツポーズを取りました。

デフォルメはカリカチュアの勉強しているときはよく描いてたんですが、最近はもっぱらリアル寄りだったので…。

おもしろデフォルメ、描いていて楽しいし、今回で需要があることが分かったので、ハガキ分野でそういうサンプルも今後は挙げていきたいと考えています。(巷のカリカチュア店の画風と同じ、というのは画材が全く違うので、対応できかねますが)私の画風のこういう感じで面白く、という要望があれば頑張ってお応えします。

注文時にお添えいただくと対応しますので、よろしくお願いします。